2018年1月12日金曜日

早春賦

子供の頃、お正月は真冬なのに、なんで年賀状に「迎春」って書くんだろう、と思っていた。

大人になってから、気づいた。
あれは、本当だったんだなぁ、って。

最近ではね、1年が本当にはやくて。
盛夏に、いつも思うの。
あぁ、このうだるような暑さが過ぎると、あっという間に年末で、
年が明ければどんなに寒くても日差しはもう春めいて、
温かくなったと思えばあっという間に夏が来て、
あぁ、このうだるような暑さが過ぎると(笑)…
あらうんど、あらうんど。
そんな風に、1年は走ってく。
穏やかにも、激しくも、
とにかく1年は、そんな風に。

今は、ほんの小さな小さな春の気配を
おせちのお重の角っこみたいな日々の片隅片隅に探しながら、
本当の春を待ってる。
心待ちに、待ってる。

すぐだよ。本当に、すぐ。
時にあらずと、声も立てずにいれば、
迎えに立つ機を逸してしまうほどに、
きっと春は、すぐそば。

大切なときを、逃さないで。
大切なものを、ぎゅぅっと抱きしめて。

飛ぶよに過ぎる愛しい時間のなかで、
どの一刻も、
あなたの、わたしの、
待ち望んでいた「春」なのだから。


2017年11月25日土曜日

何らかの

何らかのカフェイン
何らかの甘いもの
何らかの活字
何らかの香り
何らかの音
何らかのお洒落
何らかのお風呂グッズ

わたしの日々に欠かせない
わたしをにっこりさせるもの^^

2017年10月22日日曜日

ざわゎ

昨日お会いしたかたが、
自室にはベッドも、テーブルも置いてないんだと言っていました。

夢に向かうにあたって
居心地の良すぎる部屋にいては動けなくなってしまうから、
なのだそうです。

この言葉に
こころがざわゎ、と揺れたこと
書き留めておかねば、
と思いました。


2017年10月5日木曜日

「箱待ち作家の集い展」

西荻窪にあるかわいいお店「ニヒル牛」さんにて10月7日~19日に開催される「箱待ち作家の集い展」に参加させていただくことになり、今日無事に搬入してきました。


15人の手作り作家さんたちが、レンタルスペースの小さな箱のなかに個性あふれる作品たちを並べて売っています。お近くへお寄りの際にはぜひ、のぞいてみて下さいね♪

ちなみに私の作品たちは、こんなの↓^^↓

サブバッグ、ミニイラスト額、缶バッヂなどなど。


ところで。
今日はこの「ひとくちブログ」、開設6周年の記念日です。

ここ最近はコンスタントに書くことがむずかしく、ごめんなさいなのですが、
こんなわがままブログでも遊びに来て下さる皆さんに、こころから感謝です。
本当にありがとうございます!

ウルトラまいペースですが(笑)、これからも、ずっと、続けてゆきます。
ぜひによろしくおねがいいたします。

2017年10月1日日曜日

1人より10人

南雲吉則さんというお医者さんの本を読んでいて、素敵な言葉に出逢ったよ。

人を疑ったり、人の足を引っ張るということは、
ものすごいエネルギーを使うことです。
私にはそんなことに使うエネルギーはありません。
1人の人を憎むくらいなら、10人の人を愛した方が楽です。

確かに。そのほうが10倍しあわせですね。