2017年3月10日金曜日

燐寸のざらざら

燐寸(マッチ)は、ひとりぼっちでは、火をつけられない。
燐寸箱の横っちょにあるざらざら、あれがないと。

地味だけど、主役じゃないけど、やつが居なきゃ、仕事にならん。

恰好良いなぁ、燐寸のざらざら。

2017年3月3日金曜日

まいこよみ~弥生~

毎月通っている病院で、毎月落書きをしていたら、
先生から”この落書きで日めくりでもつくってみたら?”と言われました。

日めくりは毎月30枚くらい書かないといけないので(笑)
さすがにちょっとハードル高いけど
毎月1枚の落書き暦ならできるかな、と思い立ち
どこぞかの景品で頂いた(笑)ちいさなカレンダーと組み合わせ
こんなの作ってみましたよ↓。


*プリントアウトし、点線で切り離してご使用下さい。
*商用目的での使用は、固くお断りします。 mai e

よろしかったら、ダウンロードして使ってやってくださいませ^^。
今日にちなんで、お雛様です。

はるですね。素敵なお節句を♪

2017年2月7日火曜日

それでも。

生きていることは、人を傷つけることとイコールみたい

”犬も歩けば棒に当たる”ごとく
もう、ただ生きてるだけで、人を傷つける

その傷はそっくりそのままブーメランになって
きっかりおんなじ分量、自分を傷つける

ぼろぼろ
日々格闘技

それでも。
もう人と関わりたくない、とは、思いたくないの

人と出逢うことに臆病にはならない、と
毎日、毎日、強くこころに言い聞かせて、生きてゆく


人間は、素晴らしいって、心底思っているから。




2017年1月26日木曜日

キセキ

大切なひとたちが

ただ、無事で、元気で

ただ、そこに居て

ただ、笑いあって、おしゃべりができる

それはふつうのことでは、全然なくて


キセキ


神様、ごめん

こんな大事なこと

普段、忘れてて。


2017年1月10日火曜日

年賀状礼賛

20代半ばでお世話になり、それ以来一度もお会いしていない、
長野の温泉旅館のおばあちゃま。

年賀状のやりとりだけはずっと続いていたのですが、
今年はお返事がなく、ちょっと心配していました。
が、本日、嬉しい便りが届きました。”満90歳を超えましたが、元気です”、と。
懐かしい文字。


昨今は年賀状事をとりまく状況も多様化し、メールやラインに移行する人、多忙や高齢のため取り止める人など、各自の事情はさまざまあり、どれもひとつの正解なのだと思います。

かくいう私もここ数年年末年始は多忙を極め、元旦必着を実行できたためしがないのですが。

それでも、どんなに遅れてしまっても(スミマセン...)、やっぱり年賀状のやりとりが、好きです。

一年にたった一度だけ、繋がる絆。
それは本当に細い糸だけれど、繊細なだけに、なお愛しく思えるのです。